兵庫県

ママノユメ 教育部

未来を担う子どもたちが自分らしく人生をクリエイトし、夢実現できる社会へ!

ママノユメ部活動「教育部」は、2022年1月に発足したコミュニティ。
子どもの教育・子育てママを教育という観点で支援するママの集団です。
「大人も子どもから学ぶことがたくさんある」こと。

また、子育て中のママは私たちにとって支援の対象という枠を超えた「仲間」「同志」という想いをメンバーで話し合い、ビジョンを作成しました。

<今後の活動の3本柱>

◆社会への発信◆
文科省が掲げる「2030年の社会と子どもたちの未来」、経産省が掲げる「未来の教室」など、それらの“真の意味”を理解し、実現するための学びの場、議論の場を行政・教育界・経済界の方々にご協力いただきながら実施していきます。

◆学びの機会◆
「新しい未来と教育の未来」をテーマに、多くの方にご参加いただける講演会・イベント等を開催。私たちの活動を多くの方に知っていただき、また、日頃は家事や育児に追われ、なかなか社会に目を向けることができないママたちに学びの機会をご用意します。

◆部員の活躍の場◆
ママノユメ プラットフォーム上で、教育の分野で活動する教育部部員の活躍の場をつくり、多くの子どもたち、ママたちの学びに繋がるイベント等を展開します。

学ぶ・体験する

学ぶアイコン 学ぶアイコン

講座一覧

No.566

オンライン

オンライン

【教育部企画】夏休みスペシャル親子イベント

【応募締切】

イメージ教育部

¥3,000円
(税込)

by 教育部

No.556

オンライン

オンライン

【タイプ別】子どもの才能引き出し方講座(録画視聴参加可)

【応募締切】

イメージ教育部

¥2,000円
(税込)

by 教育部

No.547

オンライン

オンライン

子どもの意欲を引き出す傾聴のキホン

【応募締切】

イメージ教育部

¥2,000円
(税込)

by 教育部

No.538

オンライン

オンライン

これからの子ども達に必要とされる教育とは

【応募締切】

イメージ教育部

¥1,000円
(税込)

by 教育部


活動レポート

オンライン

【参加無料】Z世代が語る「教育・価値観・流行」

活動レポート

EXPO'70 パビリオ...

【無料招待】教育部と行く!春休み小学生親子体験ツアー

活動レポート

オンライン

教育部 オンラインセミナー&お悩み相談会


私たちについて

笑顔あふれる仲間と未来をデザイン

「予測できない不確実な未来とはこういうことなのか」という、未来への不安も感じる中、その時々で自分が正しいと思うものを信じて行動するのみ。
「自分」という判断軸を意識せざるを得ない時代に突入しました。

今こそ、同じ想いを抱くママたちが手を取り合い、子どもたちの未来、日本の未来について真剣に考え、私たちが理想とする教育環境づくりを共に目指していくことができたら…
地域の未来、日本の未来が変わる、と私達は思います。

自分の道を自分で切り開き、失敗してもリベンジできる逞しい心身を持ち、「成長し続けること」を常に胸に抱いています。

代表
小田中 美穂
教育部

活動内容

未来を担う子どもたちが自分らしく人生をクリエイトし、夢実現ができる社会を創っていきたいという想いのもと
2022年1月に活動を始めました!

『ママの学びが子どもの未来を創る』を軸に、
多くの方に気軽にご参加いただける講演会・セミナー・座談会等の開催。
子育て・教育の豆知識情報を配信していきます。

学びの時間をご一緒に楽しみましょう♪

部員数

0

入部条件

費用

メルマガを登録する お問い合わせ

Members

メンバー一覧

井村 政子

井村 政子
予防医学指導士

岩根 麻琴

岩根 麻琴
子どもコーチインストラクター

大岡 美紀

大岡 美紀
子どもとママのお金の先生

小杉 由莉

小杉 由莉
特別支援教育支援員

西岡 亜紀

西岡 亜紀
楽しい書道家

ゆきの 直子

ゆきの 直子
保育・子育てプロデューサー

元村 敦子

元村 敦子
お山のようちえん・未就園児親子クラブスタッフ

中村 たまこ

中村 たまこ
一般財団法人ほめ育財団 ほめ育ママ代表

平畑 旭

平畑 旭
これからの“頭のいい子”を育てる教室代表

活動紹介

キックオフイベント開催

【ママノユメ教育部キックオフイベント】
2022.2.22開催
総勢24名のご参加となり盛会に終了しました!
ご参加・サポートくださいました皆さま、誠にありがとうございました😊
・また、イベントに参加してみたい!
・ブレイクアウトでの交流も楽しかった!
・気づきが得られ一日良い気分でした♡
など、嬉しいご感想を寄せて頂きました。
御礼申し上げます。